NFTWorlds

マインクラフトで稼げる【NFT Worlds】とは?($WRLD)

NFT Worldsとは?

NFT Worldsは完全に分散化され完全にカスタマイズ可能な、コミュニティ主導のプレイ・トゥ・イヤーのゲームプラットフォームです。

ワールドオーナーは自分のワールド内でプレイヤーやコミュニティのために独自の無限メタバースゲームや体験を作ることができます。

マインクラフトとその広大なオープンソースエコシステムを使用しているNFT Worldsは、Minecraftコミュニティ内の数十年にわたるオープンソース開発のバックボーンを基に、イーサリアムブロックチェーンに支えられた全く新しいタイプの3Dボクセルベースの分散型ゲームメタバースを可能にします。

マインクラフトのようなゲーム体験で将来的にトークン配布など、追加のNFT World dappsに結び付けられる予定です。

10,000個あるユニークなNFT Worldsの1つを所有することでNFT Worldsエコシステム内のその世界の権利、そのゲーム内体験を構築する能力その他多くのものを所有することになるのです。

NFT Worldはデジタルメタバースの希少な土地であり、あなたが想像するあらゆるものに変化し、他の人がプレイしたり体験したりすることができるものと考えてください。

 

 

NFTワールドの販売について

土地はもともと2021年10月5日に造成され、すべての土地区画が無償で配布されました。

さらに、それらのアーリーアダプターにはWRLDトークンがエアドロップされ、まもなくさらなるドロップが約束されています。

ハイプが高まり、セカンダリーマーケットでは土地区画が急速に売れています。

 

なぜNFT Worldsはマインクラフトをベースにしているのか?

NFTワールドの提供者が分散型メタバースプラットフォームにMinecraftを選んだ理由は、実績のないゲームをゼロから作り、私たちが思い描くプラットフォームのNFT統合と分散型メタバース側を革新することによって、「車輪の再発明」をする必要はないと考えているからだそうです。

提供者は10年近くマインクラフトのtのオープンソースエコシステムで働いた経験があり、その可能性のすべてとオープンソースツール、MODなどの膨大な量を見て、NFT Worldsの分散型ゲームメタバースに完璧に適合することが分かっていたのです。

  • NFT Worlds のプラットフォームをMinecraftを利用することの利点として次のようなことが挙げられます。
  • 1億人以上のプレイヤーが既に使い慣れたゲーム操作。
  • PC、Xbox、Playstation、Nintendo SwitchなどのMinecraftゲームクライアントを介してNFT Worldsにアクセスすることができる。

 

WRLDトークンとは何ですか?

WRLDはイーサリアム・ブロックチェーン上に構築されたERC-20トークンです。

プレイヤーはWRLDトークンを使って、NFT Worlds内の限定体験、アイテム、特典、コンテンツなどにアクセスします。

このトークンは、プレイヤーがプレイしているワールドのオーナーがトークン取引で約束した特定の体験、アイテム、特典、コンテンツ等と引き換えに渡されます。

NFTワールドは、ワールド所有者が作成したほぼすべてのゲーム内経験、特典、アイテム、コンテンツへのアクセスを意味する形で存在し、そのようなコンテンツにアクセスしたり参加したりするには、ワールド内のプレイヤーからWRLDトークンを要求されます。

さらに、WRLDは、オプションのカスタムNFTワールドのキャラクターNFTを購入するために必要となります。

同プラットフォームによると、今後、未発表のグローバルNFTワールドの特典やコンテンツにWRLDが必要となる場合もあるとのことです。


 

© 2022 oebit_NFT×GAME Powered by AFFINGER5