ソードのペイジ

ソード

ソードのペイジから相手の気持ちを読むなら?「新たな展開と準備」が意味を解釈するキーワード

ルナ•カリーノ
「ソードのペイジ」のカードの意味を独自の解釈も交えて解説します。
「ソードのペイジ」は「新たな展開と準備」を暗示するカードなんだ。
ルドルフ

全78枚の意味はこちら

 

【ソードのペイジ】相手の気持ちを読み取るなら?

ソードのペイジ

【ソードのペイジ】相手の気持ち

ソードのペイジ 恋愛における解釈

  • 誠実に振る舞う
  • 駆け引きを楽しむ
  • 知識が豊富な人物
  • 秘密主義の人物

【ソードのペイジ】相手の気持ち(正位置)

行動力 発展途上 勤勉
思考力 判断力 分析力
決断 冷静さ 言語能力

ソードのエースの正位置から読み取れる「相手の気持ち」は…

新たな展開への期待と不安

です。

ソードのペイジの正位置はスタート地点に立つことを意味しており、それに向けての準備段階を暗示しています。

お相手は気持ちの中で、大きな目標に向けて準備をしていたり、試験や資格の取得など、将来につながる活動に、エネルギーを傾けているかもしれません。

とは言え、まだまだ経験不足であることも否めず、無駄な遠回りも少なくなさそうです。

お相手の人物像としては、駆け引きも上手く、効率的にステップアップしていくことに余念がないようなので、恋愛においても必ず行動に移して結果を求めるでしょう。

 

ルナ•カリーノ
あなた自身も、成功への確信と不安がないまぜになっているかもしれませんが、新たなステージで活躍する前触れであることには間違いないでしょう。思いがけないチャンスが到来するかもしれません。

 

一言アドバイス

2人の関係はどんどん盛り上がっていきそうです。会えないからこそ会いたい気持ちが強まる場合も。あなたにも未来に対する楽観が出てきそうです。

 

【ソードのペイジ】相手の気持ち(逆位置)

無責任 無計画 不器用
準備不足 無駄な動き 判断ミス
無頓着 現実性がない 決断できない

ソードのエースの正位置から読み取れる「相手の気持ち」は…

準備不足を感じている…

です。

ソードのペイジの逆位置は、考えの甘さや判断ミスを暗示しています。

お相手は気持ちの中で、いつまでも考えてばかりで行動できなかったり、考える前に動いてしまい失敗してしまったり、無駄な動きが多くなるかもということを示しています。

自分にはまだ早いとか、経験が足りないなど、不安を感じる要素があるために、新たなチャレンジに躊躇してしまうことも…。

また、あなた自身もチャンスが訪れているのに、まだ準備ができていなかったり、能力不足を感じているかもしれません。

 

ルナ•カリーノ
失敗やミスを恐れて、自分の可能性を閉ざしてしまわないように、勇気をふるいましょう。あなたが足りないと感じている側面は、身近な人のサポートによってクリアできるはず。

 

一言リーディング

何気なく抱いた関心や好奇心が、将来のステップにつながる兆し。偶然に思えることにも、深い意味が隠されていることも! 直感やアイディアを大切にして、次なるステージへの扉を開きましょう。

 

【ソードのペイジ】解釈のキーワードは「判断力

ソードのペイジ

【ソードのペイジ】意味と解釈

ソードのペイジ シンボルの意味

  • 晴れと曇り…未来はどちらにでも転ぶ
  • 右を向く…青空の方を向きチャンスに飛び込みたい
  • 顔と体の向きが逆…まだ行動できていない
  • 帽子の羽根…自由
  • …試練

ソードを持ち、鋭い視線で背後を振り返る青年。 頭上飛ぶ鳥の群れは、彼の精神の高ぶりを表します。

一触即発の状況にも対応する用心深さや、分析力を示すカードです。

ソードのペイジは論理的思考と判断力に優れていることを示唆しています。

判断が速く行動力がありクールな面があるので、あまり人の 情に引っ張られすぎずにに物事を遂行することができます。

しかし、まだまだ未熟な発展途上にある人物で、失敗も多く経験することになります。

 

 

全78枚の意味はこちら

 

最大30分の相談が無料!

3000円クーポンを貰う!

当たると評判の占い師ランキングを検索!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ルナ•カリーノ

タロット歴5年。78枚のタロットカードの意味や解釈の仕方を初心者にもわかりやすいように紹介しています。また「自己理解のツール」としてタロットカードの魅力など発信しています。ポテトサラダが好き。

© 2021 タロットカード意味一覧 Powered by AFFINGER5