Klaytn

期待のNFTゲームプラットフォーム【KlayDice】のCHOICE IN CHAOSとは?

KLAYDICEとは?

KLAYDICEはKlaytnをベースとしたDICE-to-Earnプロジェクトです。DICEはKLAYDICEの様々なゲームエコシステムの中で重要な通貨として機能しています。

KLAYDICEは世界中のユーザーにブロックチェーンにアクセスする最も簡単で便利な機会を提供します。第4次産業時代において、仮想世界はもう一つの現実であり、もう一つの機会でもあります。

世界中のユーザーがメッセンジャー、ゲーム、メタバースでアバターを使って様々なエコシステムの制作に参加しています。

つまり、世界中の78億人が仮想世界で自分のアバターを作り、その中で新しいビジネスが形成されるのです。

KLAYDICEは、仮想世界でブロックチェーンを利用することで報酬を得ることができるD2Eプラットフォームです。

 

[KLAYDICE Twitter]
https://twitter.com/klaydice

[KLAYDICE Discord]
https://discord.gg/klaydice

#KLAYDICE #Klaytn#P2E#NFTs4

 

 

KLAYDICEでリリース予定のゲーム【CHOICE IN CHAOS】

ストーリー

はじめの世界はカオスに満ちていた。

神は混沌の上にルールを確立するため、聖遺物「神のDICE」を創造した。

聖遺物によって定められたルールに従い、6つの種族が生まれ、街を作り調和していた。

ある日、種族間の戦いが始まった。

戦いはやがて戦争となり、流れる血は絶えることがなく、世界の賢者たちは「神のDICE」に問題があり、「神のDICE」が戦いを引き起こしていると判断する。

各種族の英雄たちは、聖遺物がある世界の中心から出発する...。

ヒーローキャラクターは、個性的な容姿やスキルでプレイヤーを映し出します。

スキルや装備も個性的で、キャラクター同士の相性もあるので、個々に育成する楽しみがあります。

ユーザーは複数のヒーローを育成し、各ヒーローを各バトルに参加させることができます。

これまでに全16種類のヒーローが登場しており、今後も新たなヒーローの登場が予定されています。

ダイナミックなグラフィックと視覚的な要素によるバトルシーンは、ゲームをプレイする楽しみを与えてくれます。ヒーローのスキルや拠点との連携など、戦略的にゲームを進めることも楽しみのひとつです。ヒーローの育成ステージは「戦闘>収集>強化」で構成されており、様々な実績やクエストが用意されています。

 

仮想通貨Klaytn(クレイトン/KLAY)とは?

KLAYDICEのNFTやトークンを購入できるKlaytn(クレイトン)はブロックチェーンアプリ開発のプラットホームです。

カカオトークで有名な韓国企業kakaoの子会社であるGround Xが運営しています。

クレイトンのプロジェクトでは仮想通貨のKlaytn($KLAY)を発行しており、IT業界やエンタープライズ業界の仮想通貨を好む投資家に人気です。

 


 

 

Klaydiceのロードマップ

2022. 1Q

KLAYDICEプロジェクト公開
DICEトークン個人販売
KLAYDICE HERO NFTの鋳造
DICE NFT MARKET βテスト
KLAYDICEアルファテスト

2022. 2Q

DICEトークン上場
'KLAYDICE' BASE NFT ミンティング
'KLAYDICE'ベータテスト
P2E TANK ROYAL  NFT ミンティング
P2E TANK ROYAL アルファテスト
KLAY TOWN メタバースアルファテスト

2022. 3Q

KLAYDICE」ITEM NFT ミンティング
P2E TANK ROYAL ベータテスト
KLAY TOWN メタバースベータテスト
P2E HERO DASH  NFT ミンティング
P2E HERO DASH アルファテスト
DICEステーキングシステム開始

2022. 4Q

'P2E HERO DASH'ベータテスト
P2E JEWEL ISLAND アルファテスト
KLAY TOWN 投票システム発売
DICE ガバナンスシステム発売

 

KLAYDICEのチーム

KLAYDICEチームは、モバイル/PCゲーム開発からブロックチェーン技術販売分野まで、様々な経験を持つメンバーで構成されています。

2015年に設立されたKLAYDICEは現在多くのチームメンバーで構成されており、「HERO DASH」ゲームを皮切りに、これまでに4つのゲームをリリースしています。

KLAYDICEチームは、ユーザーとのコミュニケーションを図るために様々なゲームイベントに参加し、有名なゲームコンテストで様々な賞を獲得しています。

DICAST KLAYDICEが制作した人気ゲームの一つである「Rules of Chaos」は、100万ダウンロードと80万人のゲームユーザーを記録しています。

KLAYDICEチームは、ユーザーに最高の体験を提供するため、P2E市場に参入しました。ゲームの本質である「楽しさ」をコアバリューとし、より良い体験を提供するために、さらなる報酬をユーザーに提供したいと考えています。

KLAYDICEチームは、P2Eゲーム特有の問題である供給過多の問題を解決し、継続的に需要を高めるために、NFTとMetaverseの開発を続けています。"Of the Users, By the Users, For the users" KLAYDICEチームは、最高の品質とサービスでユーザーに報いるため、ユーザーのニーズに基づいた事業を開発・運営する「One and Only KLAYDICE Team」となります。

 

KLAYDICEのエコシステム

P2E、NFT、メタバース 3つのエコシステムKLAYDICEは3つのタイプのKLAYDICEエコシステムで構成されています。

1つ目は、ユーザーがゲームをプレイすることでお金を稼ぐことができるP2E(Play to Earn)エコシステムです。2つ目は、仮想世界で使用されるNFT(Non-Fungible Token)エコシステムです。

3つ目は、Klaytnをベースに運営されるメタバースエコシステムです。

これら3つのエコシステムの中で、DICEは重要な通貨として、ユーザーの参加に対する報酬として使用されます。

DICEは拡大するエコシステムの中で継続的に流通し、ユーザーはDICEを通じてブロックチェーン技術を体験することができます。

 

KLAYDICEの将来性

KLAYDICE : KLAYDICEは、「Rules of Chaos」を皮切りに、P2Eゲームをリリースしていきます。

自社開発ゲーム(DICAST、TANK ROYAL、HERO DASH、JEWEL ISLANDなど)に加え、グローバルゲーム会社とのコラボレーションにより、様々なジャンルのP2Eゲームを発売予定です。

また、過去に愛されたゲームのP2E版への再現も今後予定されています。

KLAYDICEは、サードパーティーのP2Eゲーム会社がより低い障壁でP2E市場に参入できるように、エコシステム/ブロックチェーン/NFT/マーケティングなどを支援します。

私たちの支援により、これらのゲーム会社は、ゲームのパフォーマンスとトークノミクスに基づいて、グローバルP2E市場でより公平な競争をすることができます。

このKLAYDICEの支援は、KLAYDICEエコシステム内でリリースされるP2Eゲームを通じてKLAYDICEエコシステムを拡大するだけでなく、DICEトークン保有者にエアドロップ、ローンチパッド、ローンチプールなどのさまざまな特典を提供することになります。

KLAYDICEは近い将来、世界中のP2Eユーザーがゲームジャンルの垣根を越えて様々なゲームを楽しめるようになるでしょう。

 

KLAYDICEのNFT展開は?

DICEは、タトゥーアーティスト、画家、ウェブトゥーン作家、歌手、スポーツスターなどと協力し、P2Eゲーム内でNFTの限定版を発行し、アーティストのNFT市場への参入を支援します。

ファンは、自分が応援するアーティストのNFT作品を購入し、そのNFT作品をベースにした様々なP2Eゲームをプレイします。

ゲーム内で使用されるP2E NFTに加え、ART、Collectible、Metaverse、Sportsなど様々なNFTをKLAYやDICEを使って低料金で取引できるセカンダリーマーケットにも対応する予定です。

多数のNFTプロジェクトとの協業が進行中です。

このようなゲーム内でのNFTの取引・活用体験を通じて、ブロックチェーンに馴染みのない一般ユーザーにもDICEのNFTエコシステムを知ってもらうことが期待されます。

 

KLAYDICEのメタバース展開は?

KLAYDICEは、Klaytnブロックチェーンパートナーが情報共有やユーザーとのコミュニケーションを通じてエコシステムを拡大できる、Klaytnエコシステム専用の「KLAY TOWN」を開設する予定です。

KLAY TOWNは、B2B(PROJECT)とB2C(USER)が交流できる環境を提供します。

© 2022 oebit_NFT×GAME Powered by AFFINGER5